読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラーチョコスプレー。

20代後半。日々あることと空想の記録

再びジムに入会。2か月コースにチェンジをかける

こんばんはあじさいです。

 

来週から4月。

人の環境も変わる。

まだ実感がないけど。

来週からいないのか。いつかいなくなるのか。

信じられない。受け入れないと。

 

1年前に入って挫折したジムに

もう一度投資してみようと思います。

今回は個人トレーニング。

金額も大きい((((;゚Д゚)))))

自分に投資できるうちにしとこ。

 

 

後ほど記録も書きたいと思う。

2か月で集中して健康体に。

軽い体に。

筋肉のある体力のある体に。

 

自由に服を着れる体になる。

 

目標は明確に大きく

ぶれないこと。

この香りをかぐたびにきっと君を思い出してしまう

贈り物。

プレゼント。

ものではなくて、何がいいかと思ってくれたことが嬉しい。

 

最後になるだろうか。

 

当分、あなたに贈ることはないだろう

 

贈ることができないだろう

 

もしかしたら一生かもしれない

そんな脆さを含んでることを

私たちは知ってるのか知らないのか

何も言わない

 

会えるのに

でもこの深い想いは

逢えないかもしれない

 

小さな日常が

過ぎ去ってゆく

大切な時間が

過ぎ去ってゆく

 

それでも

好きだと思う

なぜかしらないけど

好きだと思う

 

好きとはそんなもんなのか

 

 

今ここにいることを噛み締めたいのに

それさえもなかったことのように

 

2人だけの一生の記憶の中に

留まる。

 

いつか忘れるのだろうか

私たちだけしかしらないこと

 

誰かも知ってるかもしれないこと

それが恐いよ

 

 

 

本当に大切にするべき人

嘘偽りなく

目の前を見て

多分あなたから終わらせられないから

これでよかったのだと思う

 

 

私の道を進みます。

 

大丈夫だよって、見守っててほしい。

遠くで見守っててほしい。

それだけ聞いてほしい。

我儘を聞いてほしい。

 

 

ずっと一緒にいたい。

でもそれは違う。

 

 

生きてる中の一つの好きな人

でした。

 

 

それは事実。

 

好きな人がいたこと。

よかったこと。

 

 

 

贈り物の香り。

 

どこかで出会ったら

この秘めていた、哀しい嬉しい大切な一つの想い出を思い出すだろう。

いつまでも。 

さよならの季節 出会いの季節

こんばんは、あじさいです。

 

春ですね。さくらですね。

出会いと別れの季節を〜

しみじみ今日感じました。

 

今日は人事発表だった。

さよなら

こんにちは

 

仕事中なのに涙出てきた。

車の中で。ひとり。

あなたと一緒に働けることはもうない可能性が高い。

たぶん。

 

一緒に働けて

あなたのしたで働けてとても嬉しかった

今やっとわかる

当たり前のありがたさを

当たり前にあった、その環境を

 

次の環境は怖いとは思ってない

むしろ楽しみとも思ってる

変化が欲しいのは事実

つまらないんだ

新しいことしないと飽きちゃうんだ

仕事はある意味同じことをしてて

進化しない 

 

 

だから外に変化を求めてる

新しい体験

美しいもの

空想の世界

生き物と触れる

気になるところに行く

だれかの教えをこう

日本の文化を学ぶ

所作を整える

そういうことをしたい

 

 

 

そして私もやりたいことを見つけて

ここを卒業して

イキイキと自分を大切にして生きていきたい。

 

このつながりを保ったまま

イキイキとやりたいことで生きていく

 

見栄っ張りだ、結局。

いいとこ見せたいんだ、結局。

 

私は何をしたいのか

何をやり遂げたいのか

まだわかってない

それはここにしかいないから

だから冒険にでかける

友達を増やして広げて

 

私は面白いことをやり続けたい

変化していたい

やりたいことをやりたい

 

やりたいっていってるだけでやらないの

楽しいですか

本当はやりたくないんだよ

やりたいならやりなよ

やりたいだけ言ってやらないのいつまでやるの

それなら言わないで

 

 

異動。

一緒にいられないことが寂しい。

何かにつけて電話できないのが寂しい。

頼れない。その声に。

見てくれない、もう私を。

羨ましく思う。

一番に大切にされて。

 

あるべき場所には戻るべきだと思う。

きっと大切なものを一番大切にする。

大切なものはわかってる。

だらだらとしてられなかったし

巡ってきた機会だから

さよならしよう

ありがとうと一緒に。

 

寂しいなんて

そう思わないように

ここで新しくやっていく

新しい出会いをつくっていく

大切な人を持つ

好きだ

 

だから。

いつか笑いたい

震源地から離れてるということ 経験の違い

こんばん、あじさいです。

 

 

今日も地震で揺れた。

そこで違和感を感じた。

 

地震に対しての恐怖心がなさすぎる。

あ、揺れてるね。

 

と、小さいから大丈夫でしょと、

変わらずパソコンをカタカタする人たち

 

あぁ

あの日の経験が違うから

こんな感じなのかなと。

 

 

私があの日いた場所は震度6強だった。

海からは離れていたので津波はこなかったが

電気つかない3日くらい

ガスつかない7日くらい

水でない5日くらい?

 

初日は服のまま寝た。

寝てもすぐに余震。

大きな余震。

恐ろしくて寝られない。

 

次の日

近くの湧き水くんでトイレの水にした

あのタンクには水がたくさん入ってて

ペットボトル1、2本じゃ足りなかった気がする

何往復もして水をためた

水が出るまで毎日の日課。

サバイバルだ。

 

お風呂に1週間入れなかった。

今まで知らなかった銭湯がTwitterで拡散されてた

震源地になることが多くて、ガスも止められて使えないままだった。

 

ドラッグストアは3時間待ち。

どこぞのアトラクションのよう。

長蛇の列。

 

なんとか買えたミネラルウォーターは歯磨き用。売れ残り、海外のミネラルウォーターだったんだけど、うちの家族の口に合わなく水がゲキまずだった。

 

携帯も充電切れて使えない。

ラジオから聞こえたのは、原子力発電所がどうにかこうにかなってるようだった。

でも何が起きてるかよくわからなかった。

今住んでるところの他の被害は全くわからなかった。

 

ロウソクの火で夜を過ごした。

 

お風呂も入らない、テレビもない、暗くなれば寝るだけだけど、揺れる。

 

3日後に電気がきてテレビで、

やっと届いた新聞で東北のその全容を知る。

信じられなかった。

 

 

 

今日も揺れてまた思い出した。

ここでこれだけ揺れてたら、きっと私の地元はもっと揺れてるって。

 

転勤して今は実家から200キロくらい離れたとこに住んでる。

だから、ここで結構揺れたら、きっとそうだって。

 

周りは何も思ってない。

あの日もあまり変わらない日だったんだろう。

 

 

今日思った、ここにいたくないと。

一緒にいるのがいやだ。

ここで一人なのがいやだって思っちゃった。

遠くにいる人を心配すること。

それなら同じ場所にいたい。

親には地震があるから戻ってくるなと言われる。

なんかあったときは、今いるところで生き残れと言われる。

いやだ。

 

後1年以内に戻れなかったら、やめる。

会社のために生きたくない。

もう充分いたからいいでしょ。

 

 

記憶を残しておこうと、

そしてこの違和感を吐き出したかった。

 

f:id:writer9140:20170228211359j:image

 

 

 

一汁一菜の一週間、パン食べたい。食べた。

こんばんは、実家に帰省中のあじさいです。

 

来月には人事があり、果たして私はこのままなのか、今の部署も数年いるので、

異動するのかちょっと気になるところです。

 異動しないならしないで人生を考えねばって感じです。

 

さて、そんな日々、仕事で心が乱れる私に

綺麗な部屋が与えられ、衣食住の住は整った!

衣もほぼ不足ないお気に入りを持って整った!

そして、あとは食です。

 

いつ出会ったのか忘れてしまった

けど、出会えました!

 

一汁一菜という提案 に。

f:id:writer9140:20170219011429j:image

料理本コーナーに並ぶ書店で購入しました。

 

そして、購入してからこれから読むのを楽しみにして

読む頃には眠くなって明日読もうを繰り返し

2日間もねかせたあとで読みました。

 

おおあおおおお

 

美味しそうなお味噌汁の数々。

写真見てるだけでわくわくしちゃいます。

 

お盆ほしいな!

おひつほしいな!

そんなのがあったのね!新たな発見!!

が今です。

 

絶賛おひつ探し中です。

お盆かランチョンマットを吟味中です。

 

そして、料理下手の平日プライベート時間があまりとれない働く私にゃぴったりだわと。

 

始めました。記録した一部を掲載します。

f:id:writer9140:20170219011439j:image

 にんじんとごぼうときのこに卵、手羽。

これは失敗だったな。

あんまし美味しくなかった。ごぼうかな。。

 

f:id:writer9140:20170219011508j:image

 きのこ、わかめ、厚揚げ、卵

ボリューム満点。

厚揚げ美味しい!!

 

 

f:id:writer9140:20170219011525j:image

上と同じだけど、味噌入れ忘れたパターン。

隠し味にごま油。

 

 

味噌も、スーパーで買っただし入り味噌を使ってたんだけど

 

たまたま友達からいただいた地元産の味噌を使い始めたら、これが美味しくて。

やっぱり味噌で味違うんだと知りました。

 

タッパーに入れて保存してるけど、可愛い容器にしたいな。

 

特に砂糖は使いやすい容器で売ってたらいいのにと思う。

一人暮らしには多すぎだし、必ず容器が必要だし、手間がかかる。

 

とりあえず、こちらを続けます。

 朝ごはんもとるようになりつつあります。

毎日ご飯と味噌汁だと飽きてしまったので、

たまにパンと一汁にしたいと思います。

 あと、味付けを増やすなど試みます。

 

では。

シンプルライフで部屋を心地よく。アロマウォーター

こんばんは、あじさいです。

 

 

今年はいただいた加湿器を使ってます。

 

加湿器にはアロマダメだと思ってたのですが、

アロマウォーターを知りまして、

 昨日買いました!!

 

これ↓↓

 

 mercyu

f:id:writer9140:20170213005726j:image

 

かなりいいです。

 

部屋に帰るとほんのり優しく香る。

 

お店で全ての香りをかいだのですが、

 

ジャスミン

 

一番よい!!

 

売れ筋もジャスミンでした。

お店にあった最後の一本ゲット。

 

フランフランもまわったのですが

どこか海外風というか、お店の香りで

苦手でした。自分の部屋にでこの香りでずっと過ごせないなと(;▽;)

 

 

このシリーズは、きんもくせいもありました。

懐かしい香り。

なかなかない香りを取りそろえてるなと思いま
した。

 

ジャスミンもきんもくせい科なんですね。

日本人が好む香りなのかな。 

このアロマウォーターにはなかったですが、

ゆずもいい香りですよね。

 

 

部屋を心地よく。

シンプルライフつづけます。

 

 

 

ものの少ない綺麗な部屋で変わったこと3つ シンプルライフ

こんばんは、あじさいです。

 

先週、友達が来て部屋を一気に片付け、掃除をしてから、綺麗な状態をキープしています。

 

綺麗な部屋の状態を続けられている理由、

シンプルライフの意識と変化について3つ。

 

 

まず、きれいに保てている理由 

 

①机の上になにも置かない

どこかの記事で読んだのを実行。

寝る前にはリモコンなども全て定位置に。

毎日机の上にはなにもありません。

もちろん、床置きもしてません。

 

これによって、いつも綺麗な状態をキープしようという意識が生まれた気がします。

食べたもの、飲み終えたコップを台所に持って行くとか、文房具も今使わないならしまうとか。

 

毎朝、帰宅した時、気持ちいいですもんね、

すっきりしてると。

何か置いてあると、どかそう、しまおうと思えるようになりました。

 

今日なんて朝から掃除機をかけました。

午前中にかけたのいつぶり?くらい。

それくらい綺麗な状態をキープしておきたいと思えるようになりました。

 

見た目の力は偉大です。人は見た目が8割でしたっけ?あれ、あんまり信じてなかったんですけど、中身が大事だろと思ってましたたけど、見た目から受ける影響はでっかいですね!!!

 

 

 

変化したこと

 

②質にお金をかけようと思えた

散乱していたものが整理されてなくなると、

いかにこの空間を心地よくするかに意識が向く。

 

何かを置いて見た目を着飾るのではなく

こんな時間を過ごしたいから、

今まで欲しい、憧れてたけどまあいいかと先延ばしにして買わなかったものを

買おうと思えました。

 

自分の部屋だし、自分のお金だし、自分のためにお金使っていいじゃないかと。

なんで今まで我慢して買わないでいたのか不思議です。ごめんね自分。

 

買ったもの

加湿器に入れられるアロマウォーター

古い角質をおとすボディタオル

無印の米びつ

来客用のお茶碗

ヘアブラシ

入浴剤

 

前から欲しいと思ったものを。

他にもキャンドルライトとか前から欲しくて

今日も見たんだけど、検討期間も短く、

後で使わなくなりそうだったので一旦やめました。 

 寝室に置く優しい光のライトが欲しいです。

自動消灯するのがなお良し。

 

 

そしてな、アロマウォーター、早速使いましたが香りがとても心地よいです٩( 'ω' )و

 

 

③シンプルな食事

一汁一菜にあこがれて、実行。

朝ごはん、昼ごはん、夕ご飯。

 

朝ご飯が炊けるのが楽しみで寝てます。

味噌汁は好きな具入れられるので、

料理下手な私でもレシピにも困らないです。

 

何もないテーブルにご飯がのって、

それだけに集中する。

味わう。

 

ご飯一杯と味噌汁とおかず一つ。

結構、満足感が高まります。

おかずを漬物にしておくと、

コロッケ一つが豪華に思えたり笑

 

味噌汁にも、肉団子一つ入れただけで充分おかずになったり、味を噛み締められるようになりました。

 

ご飯作り続けられそうです。

f:id:writer9140:20170212113132j:image