カラーチョコスプレー。

20代後半。好きなことは旅。興味は健康とシンプルライフ。日々あることの記録

なぜフィットネスクラブが続かないのか

こんばんは、アジサイです。

 

やっぱり運動したいなと思うんです。

体育大嫌いでしたけど

一人でコツコツできるランニングとかして気分転換がしたい

おばあちゃんになっても旅し続けられるように体力?筋肉つけておきたい。

 

て、前から思っています。

 

去年の4月に初めてフィットネスクラブに入会した。

平日の帰りに行くつもりだった。

しかし1ヶ月くらいで挫折した。

 

最初に教えてもらったけど、機械の動かし方がよくわからない。

何度か行ったけど、この動きでいいのかわからない。

 

スタッフの人たちはやっぱり運動が好きそうで、私のこと何も知らずにグイグイトレーニングマシーンとトレーニングとクラスをすすめてくる。

あれもやった方がいい、これもやった方がいいとキラキラな目をして言ってくる。

 

昔思った、体育が好きな人にはわからないだろう、苦手なのに人前で走らされるこの気持ち。

 

テストの点数を全員貼り出されるのと一緒なのわかりますか。なぜ体育は人前に公表されることが許されるのか。テストの点数を貼り出せ!と思っていた。

 

 

私は運動苦手なので、それを分かった上で言ってほしい。

ごめんなさい、そんなにやりたいと思いません。

 

そして、毎回行くたびに、運動好きです的な人たちの雰囲気に馴染めない。

居心地がとてつもなく悪い。

毎回知らない人たちの中でポツン。

トレーニングの仕方間違ってたら恥ずかしいなとか思ってしまい

足は遠のいた。

 

さらには仕事帰りに寄るには荷物が多すぎた。着替えにお風呂セット、化粧水とかもないと…

それで電車で帰るのは…

 

 って退会した。

自分の意思で続ける人しか続かない。

私には続けたいと思える環境がなかった。

 パーソナルトレーニングも毎回やるとしたら値段がおいつかない。

 

決めたことは長くやるタイプなんだけど、

それはひとりでコツコツ進められるものだった。

あのジムの雰囲気はもう無理。

 

 

そしてまた半年が経って今、別のスポーツクラブに入ろうか検討している。

 

運動はしたい。

 

どこもあの心地悪さは同じなのだろうか。

違ったりするだろうか。

 

行きやすい雰囲気があれば続けられると思うのだけど。まぁそれってどんな雰囲気っていう。

結局トレーニングだから、環境はどこも一緒なのかな。

 

 

 

まずは体験に行こうかな。

 

それとも、かなりハードルが高いが、

定時に帰ってヨガ三昧か。

ヨガは自分に合ってた。とても。

毎日通いたい。けど車で4、50分が遠い。

そもそも定時で帰れたことがほぼない。

仕事辞めちゃえ!健康になろう!

 

f:id:writer9140:20170131224523j:image

 

自分を犠牲にして残業するのをやめた

こんばんは、今日は意を決したアジサイです。

 

今日は19時前にに退社。

仕事で自分の時間を犠牲にしない!って心の中で叫びながら。

 

 

昼間の営業から戻ると、あれやこれやとやることがでてくる。

 

営業先でもらったお題。

面談前の営業活動をまとめた資料づくり。

メンバーからの質問。

依頼案件の不備対応。

原稿の修正対応。

明日の訪問の用意。

明日のミーティングの準備。

 

上の中でやりたいこともある。

でももう勤務時間終わり。

気力も持たない。

 

明日、明後日やる?

伸ばそうと思ったけど、スケジュールに空きがない。全然やる時間ない。ないよ。

 

運転中とかね、何もできないから無駄すぎる。日々の勤務時間の3時間くらい運転でしょ。

もったいない。

運転しながら昼ごはんとかなんなんって。

内勤したいよ。ちゃんとご飯の時間とりたい。

私のご飯、大切にしたいのに全然できてないんだよ。

 

だいたいギリギリまで準備とか、

突然の電話とか依頼とかとかしてると

もう会社出なきゃ→運転→昼ごはんなし→訪問みたいな。

ごはんより仕事の訪問がそら大切にするから、ろくな休みがない。

犠牲になる昼ごはん。

 

 

そして、営業終わった頃にはもう定時ですよ。

会社に戻って新たな作業してたら、

いつのまにか20時、21時と時が経つのだ。

 

私、手を広げすぎじゃない?

私じゃなくてもこれよくない?

って思う。

 

別に今日それやらなくても死なないし、明日の訪問には影響しないから

捨てた。

今日自分の時間を犠牲にしてまで会社にいることを捨てた。

 

ぽい。

 

別に私がいなくなっても、まわってくんだ会社は。

 

そして、捨てて捨てて自分の時間を持つ。

 

切り詰めて残った小さな時間で今の仕事を

すごいスピードでこなせるようにする。

制限されなきゃダラダラやる。

今までがそう。

思い切って捨てる。

 

 

営業はこの一年でやめる。

周り見ててもそうだけど、一人にやらせてる仕事量多すぎだと思う。

効率化したところで定時に収まらないと思うよ。

 

プロがやったほうが早い仕事、

アウトソーシングとかして専門の人にやっていただいて、メイン業務だけにしてほしい。

 

小室さんだって会社の仕事見直して、

アウトソーシングできるものはしたって書いてあった気がするよ。たしか。

 

経費精算とか運転日報とか

申込書作成とかシステムの依頼とか

その人が絶対やらなきゃいけない作業じゃない。

 

ミスしてみんなに迷惑かけるくらいなら

プロがやったほうがいいのに。

 

他力本願だなー

 

でも、捨てて生きてく!

 

f:id:writer9140:20170130211918j:image

 

電車社会と車社会で違うこと

こんばんは、帰路の途中のアジサイです。

 

 

土日は東京に出かけてました。

 

東京で電車に乗っていて、

目の前に小さい子が立つと、

 

あれ?って感じる。  

 

席を譲ったほうがいいのかと。

その子の親にも席を譲ったほうがいのかと。

 


こんなこと、毎日電車通勤してるけど考えたことがほぼない。

 

なんでだろと思って考えてみた。

 

そもそも住む町が車社会なので、

子どもが家族ででかけるとなると

基本、車で移動している。

 

だから、そもそも電車で子連れの親子に遭遇する率が低いのではないかと。

 

 

今回、自分も長距離を重い荷物を持って、立ちで移動してたから、足は疲れておる。

降りる駅もまだまだ先…席は座っておきたい…

 

しかしはたから見たら譲る側であろう歳。

 

考えすぎ?

果たして。

 

f:id:writer9140:20170129180238j:image 

 

住む環境の違いで得られるものが違うと気づく

こんばんは、今日はお休みアジサイです。

 

 

 

東京に来ているのですが

 

お店が違う。置いてある商品が違う。

ってことで

 

今いる環境によって、
得られるものが違ってるなって

 

目に見えるもの、触れられるもの、手に入れられるものが違うことによる生活の格差。

 

ネットで手に入る世の中だけど、

直接見て知れる情報が違いすぎる。

 

こんな暮らし方ができるなんて

知らなければ一生知らない。

 

今あるお店の中から選ぶだけ。

 

本当はもっともっと広い世界で

たくさんの中から選べるのに

 

知らないは恐ろしい。

知らないのも恐ろしい。

 

 

今日行ったお店は、面白かった。

こんな見せ方があるのか!って。

 

コーヒー関連の商品が並ぶ棚には

コーヒーに関する本がひとつ。

 

カレーに関する商品が並ぶ棚には

カレーに関する本がひとつ。

 

レシピ本ではなくて、

そのテーマを扱った本。

こんな暮らしがあるよ!って気づきをくれて

ワクワクするようなディスプレイ

 

 

 

 

今の場所から動かなければ

気づきは増えてかない。

そこにあるレベルまでしか知り得ないから。

 

広告に携わる限り

たまには都会に来て

旅をして刺激を受けることが必要だと思う。

 

視野を広く。

 

ひろーーーーーーく。

 

f:id:writer9140:20170128233753j:image

やりたいことを他の人が先に結果をだしていること。

こんばんは、頭は仕事中なアジサイです。

 

自分が興味ある、やりたいことを他の人が先に結果を残している。

 

ほんっっっと悔しいなぁ。

 

いい意味で落ち込んだ。

 

絶対に私も来場を創出したい。

誰よりも来場を返す人になる。

誰よりも来場をつくる人になる。

 

なんで来場がないか徹底的に考える。

 

制作に異動したい!

でも現場回らないんじゃ机上の空論になりそう。

 

あーーーー広告だけやりたい。

 

 

世の広告プランナーさんはどんな仕事をしてるのかとても興味がある。

 

ああ、毎日、海見て暮らしたい。遠くに広がる海を。

 こんばんは、アジサイです。

 

今、360度山しか見えないところに住んでいる。海はない。

 

幼い頃から海のあるところに住んでいた私にとって

それはやっぱりあまり好きじゃない

と思う。

 

遠くに見える雪山は珍しくて

綺麗に思うこともあるんだけど

 

でもね、

 

いつになったら戻れるのか

その保証もないのに

なぜ私はここで働いてるのだろうか。

 

なぜ住みたい街に住めないのか

 

なぜ家族と離れて暮らさなければならないのか

 

望んでないこと

 

ふと思うときがある。

 

一方それが叶ってる人がいる

 

辞めちゃおうかな

そのきっかけがみつからない

 

あと一歩がふみこめない

 

ここでうじうじしてる

 

 

 

実家に帰るたびに

広くて大きい海を見て

ほっとする。

 

f:id:writer9140:20170126221339j:image

 

ほっとしたい。

 

 

 

 

 

 

私はみんなのスケジュール管理者じゃない!過保護はダメ。

こんばんは、

今日はやけ食いしたら胃にも限界があると感じたアジサイです。

歳なのかな。

 

 

仕事の話なのですが、

なんでもきけばわかると思って私に電話しないでくれ!

 

と仕事をしていて初めて今日思ってしまった。

 

頼られてることが嬉しいと思ってたのですが…

 

 

今まで良かれと思ってたメンバーへのスケジュール管理など。

 

過保護にしすぎた気がしてきた。

 

私に聞かなくても、資料はあるのに、見てない。持ってない。きっと連絡があるから自分で管理しなくていい。

 

私に聞けばいい。

 

それ、簡単に自分で解決できるやつだよね。

 

ええ。

 

 

過保護はよくない。とわかった。

 

甘えになる。

 

塩梅を気をつけよう。

 

 

湯船に浸かって寝よ。