読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラーチョコスプレー。

20代後半。日々あることと空想の記録

上信電鉄フリー切符の旅。また食べたい下仁田かつ丼

 こんばんは

 

乗り鉄アジサイです。

 

 

上信電鉄に乗ってローカル線の旅。

今は昔、群馬県高崎と長野(信越)までつながる予定だった名前の路線。

 

今回は高崎から終点の下仁田までを旅した。

10時過ぎに出発

f:id:writer9140:20170122010139j:image

まずは、山名駅にて下車

f:id:writer9140:20170122010157j:image

無人駅。線路を渡って改札にいく。

徒歩1分の山名八幡宮へ。

f:id:writer9140:20170122010959j:image

ロゴとかホームページとかリニューアルをして、可愛らしいデザインのお守りなどもある。

 

f:id:writer9140:20170122010826j:image

 昔に描かれた装飾も。

 

 

f:id:writer9140:20170122010217j:image

そして敷地内にパン屋さんが!

 

ピッコリーノ

八幡まんじゅうゲット

今度は車で来て、食パン買って帰りたいな

  

 

そして長らく乗ること60分

f:id:writer9140:20170122010307j:image

ついに、終点 下仁田へ!!この古い歴史がある感じ。どこか昔にきたような感じに。

 

歩いて数分、カツの匂いが…

f:id:writer9140:20170122012152j:image

きよしや食堂にてかつ丼!

このレトロなどんぶり。

年末にバナナマンもTV撮影できてたらしく、サインありました。

 

お肉も柔らかく、なんといってもこのタレがやみつきになる。2枚も簡単にパクリ。

また何度でも食べたくなる味。

 

その後、街を散策して、

古いビリヤード場みつけたり。

昔はどのくらいの人がここで生活してたのか。 

 

そして、世界遺産のある冨岡へ!

f:id:writer9140:20170122011239j:image

歩いて15分ほどで到着。

f:id:writer9140:20170122011232j:image 

100年以上経つ、色褪せない、煉瓦造り。

屋根は瓦で和洋折衷。

 

f:id:writer9140:20170122011303j:image

自動で作れる生糸工場

自然光の光だけで仕事してたんだって

 

 

 f:id:writer9140:20170122012634j:image

 保存するところ。

初めて蚕も見た。小さくて木の枝みたいだった。

 

そんなで夕方。