カラーチョコスプレー。

20代後半。好きなことは旅。興味は健康とシンプルライフ。日々あることの記録

花束を君に 営業車の中の音楽

こんばんは

人見知りのアジサイです。

 

CMで好きになった、宇多田ヒカルの「道」

車の中で何回も繰り返す。

 

調子に乗ってた時期もあると思います    

 

初めて聞いた時、これは宇多田ヒカル自身のことなんだなと気づいた   

 

 

調べると、宇多田ヒカルと母のことを歌ってると。

 

はじまりはあなただった

きっとそこにあなたがいる…

 

 

営業の私は、このテンポよい聞いてアポ前の気持ちをあげる。

 

 

普段の私はのんびりだし、ゆっくり。

一人でノートまとめとか作業してる方が好き。

 

なのに営業というね、

その場その場の流れで会話はできない。

だから、いろんなことを事前に考えては、

資料を用意して準備が長引く。

 

これでも昔より資料は作らなくなった。

なるべく簡易でわかりやすいのを、

少し違うなら過去のものを使い微修正やトークで付け足す。

 

トークだけ伝えるのは私は苦手なのでね。

必ず資料は見せないかも知れなくても用意。

帰るのが遅くなる。

 

でも、考えただけあって、本番は事前に考えた流れでのどれかで進んでく。

 

会話の中の伝え方とか、言葉の選び方とかまたまだだけどな。

 

今年は明日の用意は当日しないことに決めた。

毎日安眠するために。

それなのに、前日に準備を終えてるのに、

ここのところ仕事の夢とか、

寝起きの気分がよくない夢とかばっかりみてる。

 

なんだろう。

安眠させて?

 

 

「花束を君に贈ろう」

過去のことからできたんだなと

ちゃんと聴くまでは、曲調的にも明るいから祝いの曲かと思っていた。

でも違う。お別れの曲なんだと。

 

おやすみなさい。